Destroy Monday

〜出口のないトンネルなんてない〜

格安SIMまだ使ってないの?スマホの料金を格段に安くする方法。

その機種変ちょっと待った!大手キャリアとの契約はもう時代遅れですよ!

惰性に「今まで契約してきたから…」「家族割もあるし…」「解約月が…」そんな事言ってる場合じゃないです!格安SIMに切り替えればそんな差額ひと月、ふた月で取り返せます。僕は今まで8~9,000円掛かっていたスマホの月額料金が月々1,600円になりました。そんな格安SIMってものを紹介していきます。

 

f:id:harahetty:20181211101919p:plain

 

SIMとは?

「SIMって何?」まずはそこからですよね。SIMとはスマートフォンに刺さっている小さなカードです。大体の端末は側面に小さな穴が空いており、そこから抜き差し可能です。このカードに契約情報などが詰まっており、auやdocomo、softbank等の電波を拾ってネットに接続出来る訳です。

 

白ロムとは?

よく耳にしますよね。白ロムとは上記のSIMカードが刺さっていない端末の事です。「auやdocomo、softbank等の電波は要らねえ!Wi-Fiだけで十分だ!」ってやつです。

 

格安SIMとは?

本題です。格安SIMとはauやdocomo、softbank等の電波を借りて接続します。これをMVNO(=格安SIM)と言います。電波を借りているだけなので、大手キャリアと違い維持費等のコストが抑えられる為、激安な価格でサービスを提供出来る訳ですね。

 

格安スマホとは?

上記の格安SIMが刺さっている状態のスマートフォンです。基本的に格安SIMを取り扱っている会社で購入可能です。 

 

格安SIMへの切り替え方

格安SIMのサービスを提供している会社は結構たくさんあります。基本的な流れとしては

1.既存のスマホを解約し、新しい格安スマホを購入する。

2.既存のスマホを解約し、格安SIMを既存のスマホに差し替える。

 

上記の二通りになります。どちらもMNP:携帯番号ポータビリティ(携帯電話会社を変更した際に電話番号はそのままで乗り換えられる制度)が可能です。(※手数料あり)

 

格安SIMの使い方

格安SIMはネットで契約後、数日で郵送されます。それを従来の使っているスマホに差し込めば簡単に接続可能です。格安スマホの場合は届いたらそのまま使えます。

 

格安SIMの注意点

auのスマホを使っている方はau回線、docomoはdocomo回線、softbankは〜、と今まで契約していたキャリアによって使える回線は決まっています。

格安SIMのサービス会社ではau回線のみの取り扱い、docomo回線のみ、auとsoftbankの回線等、提供している回線が異なります。

使いたい回線と契約したい会社の取り扱っている回線がマッチしない事もありますが、SIMロック解除(契約しているキャリアにて解除可能)すれば問題ありません。

SIMロック解除は簡単ですが、それでも「めんどくせー!」って人はauを使っていたならau回線を提供してる会社等で決めていくのもいいかと思います。

また、お持ちになっている端末によっては格安SIMが取り扱えないものもあります。ここ数年に販売されている端末やiPhone6以上なら粗方問題ないかとは思いますが、各会社毎に対応している端末かどうかチェック出来ますので、確認しておく事を推奨します。明らかに古いスマホを使っているって方は思い切って格安スマホを購入するのをお勧めします。

 

格安SIMの料金

基本的にはどの格安SIMサービス会社でもさほど料金は変わりません。最安のプランで1,500円〜2,500円くらいが相場です。「LINEさえあれば電話番号なんて要らない!」って人は上記より半値程安く出来ます。僕も「電話番号なんて要らねえ!」ってタイプなんですけど、使わなくても大人の事情で契約上電話番号が必要となるシーンが多いんですよね…(不服)

とまぁ、僕も格安SIMを契約する際に料金プランから独自のキャンペーンや通信速度等隅々まで調べ尽くしたので、数多くある格安SIMの会社から対応しているキャリア回線毎におすすめの格安SIM会社を紹介していきます。

 

au,docomoユーザーにおすすめの格安SIM会社

 格安SIMのおすすめ『BIGLOBE 』

1~30GBまでのプランがあって3GBでは1,600円、電話機能が不要なら900円!

通信速度も申し分なし!初月無料!

更に!2018年12月3日〜2019年2月3日中の登録キャンペーンでは3GB以上のプランが半年間毎月1,200円引き!初期費用の3,394円が0円!(その他お得なキャンペーンも多数あり)

【BIGLOBEモバイル】初期費用無料&プラン料金6カ月間×1,200円値引

僕もこちらの会社を利用させていただいてます。3GBのプランで半年間は月々400円、7ヶ月目以降は1,600円ですw安すぎるw 電話も滅多にかけないしLINEで十分なんだけど、電話代が通常20円/30秒のところ9円/30秒になるBIGLOBEの専用アプリもあるから万が一の時もお得!

対応キャリアはauとdocomo回線なので、auとdocomoだった人は迷わずにここ一択!softbankの人でもSIMロック解除すれば使えますよ!

 

 

softbankユーザーにおすすめの格安SIM会社

 格安SIMのおすすめ『LINEモバイル 』

1~10GBまでのプランがあって3GBでは1,690円、電話機能が不要なら1,110円!

2018年11月7日〜2019年1月31日中の登録キャンペーンでは3GB以上のプランが3ヶ月間毎月1,390円引き!

【LINEモバイル】プラン料金3カ月間×1,390円値引

LINEモバイルのメリットはプラン料金の安さもさることながら、SNS(LINE,Twitter,Instagram,Facebookの4つ)には通信量がかからないってところですね!

まぁぶっちゃけ料金面でもキャンペーンでもトータルBIGLOBEの方がお得なのでSIMロック解除してでも僕はそっちをおすすめしますが(小声) 

 

スマホの解約、格安SIM契約の時期はいつがおすすめ?

ズバリ中旬です!ネットで契約後、格安SIMが届くまでに早くても2~3日は掛かります。MNPをやる人、SIMロックを解除する人、その準備期間も含めて下旬だと来月に繰越した〜なんて事の無いように中旬頃が最適と言えるでしょう。大手キャリアの月額料金は解約の際、日割りが効きませんので月初めに解約するのはおすすめ出来ません。

 

格安SIMまとめ

いかがでしたでしょうか。現代で格安SIMを使っていない事は疑問に抱く程です。今や大手キャリアと契約しているメリットなんて何処にもありません。契約する上で待たされる長い待ち時間、月々支払う高い料金…それに比べて格安SIMは簡単にネットで契約でき、料金も人によっては80%程抑えられるかと思います。サポートもしっかりと充実していますので安心して使えます。

「今月中には格安SIMに変えたい!」と思った方もいるんじゃないでしょうか。善は急げ!現キャリアの解約料が2万円、機種変したばかりだ〜なんて人は尚更格安SIMが活きてきます!早く乗り換えれば早い程に差額分は回収でき、毎月激安になりますよ!

 

おわり