Destroy Monday

〜出口のないトンネルなんてない〜

【コミュ障】タイプ別に3パターンの症例と対策案【知って貰いたい】

どうも、コミュ障と信じてもらえない鬱田からお送り致します。

コミュ障と一概に言っても色々なタイプがありますよね。そんなコミュ障をタイプ別に、認知してもらう事とその対策を少しでも多くの人に理解してもらう為に書いていきます。

f:id:harahetty:20180716114519p:plain

 

コミュ症否、コミュ障

コミュニケーション障害とは

=コミュニティ障害は対人関係を必要とされる場面で、他人と十分なコミュニケーションをとることができなくなるという障害のこと。(Wikipediaより引用)

 

主なタイプ別コミュ障

あくまで主観で分けたタイプ別コミュ障がこちら。

チェケラ!

1. 他力本願型コミュ障

自分を含め、現代の若者に一番多いんじゃないか?ってタイプのコミュ障。

 

【症例】

  • 自分からは話せないが、話しを振られると話せる
  • “話しかけんなオーラ”を纏っている
  • 初対面ではあまり話せないが、仲良くなると話せる

 

【対策】

この人と仲良くなりたいと思ったら数(機会)を増やすこと。僕だったら一定期間に3回くらい会えばわりと気楽に話せるようになる。
兎に角、話かけてあげる。機嫌悪い訳でも、怒っている訳でもないんです。無愛想に見えても話かけられるのを待っていますw 「めんどくせー」なんて思わずに話かけてあげてください。話かけられると内心めちゃくちゃ喜びます。コミュ力高い人は積極的に可愛がってあげて…不器用なだけなの。

 

2. 緊張型コミュ障 

コミュ障と言えばこれ!ってくらいの大御所。

 

【症例】

  • 人と話すと身体の一部や声が震える、動悸、赤面
  • プライドが高く成功意識が強い

 

【対策】

場数を踏むしかない。慣れ。所謂、あがり症。僕も学校で人前に立っての発表とかめちゃくちゃ苦手でした。初対面、怖い人の前、大勢の前では今でも多少なりともこの傾向もありますが、人前で話す機会を増やしたり年齢を重ねる事によって昔より多少改善されました。

意識して人前で話す機会を作って練習する事。頑張ってください。他人事では無いので簡単に治る事でもないのは分かります。開き直れる様になったら勝ちです。

あとはプライドが高すぎます。客観的に自分を見られる事への恐怖心からきているモノなので、もう少し自分を卑下出来るようになったら多少緩和します。

 

3. 人間アンチ型コミュ障

コミュ障の中でもトップクラスで重症なタイプ。

 

【症例】

  • 人と話したくない、関わりたくない
  • 人を信用できない、見下している

 

【対策】

無し。不可能。…冗談です。過去のトラウマや生活環境から突然コミュ障に陥るタイプ。拒否されても拒絶されても絶対的に折れない心で関わってあげる事で打開できる可能性ワンチャンです…が、正直このタイプに関しては自分で変われる努力をするしかありません。聖母マリアでも無い限りなかなか救いの手なんて差し伸べません。

少しでも変わりたい意思があるのならまずはオフラインではなくSNS等のオンライン上で人と接する機会を増やして慣れていくのが一番かと。

 

コミュ障の治し方(?)

正直、治る気がしませんw 僕の環境では初対面の人と会う機会も多いので練習の場にもなるのですが、数をこなしても意識してもあまり大きな変化はない。 持病等と同じで、コミュ障の自分と上手く向き合っていくか、周りの人に配慮して貰うしかないと思います(他力本願)

なので、こうやってブログを通して少しでも多くの人に『コミュ障』を理解して貰いたいと思っています。無理に治そうとはせず、恥ずかしがらずに「僕コミュ障なんすよーw」なんて堂々としているのが一番だと思います。それが出来ないってタイプのコミュ障も多いと思うので、まずはそこを目指すのが良いかと。

あと僕はお酒を飲めば大抵なんでもいけますねw 気の原動力、人体のガソリン(比喩)みたいなもんです() お酒を飲む事によって心のストッパーが外れるので気が楽になれます。成人済みのお酒飲める人ならこれしかねえ!って感じだけどお酒に頼りがちになってしまう事も…(ソースは僕)

 

コミュ障に対するまとめ

大まかにコミュ障をタイプ別として3通り分けましたが、タイプが複合している人、タイプによって内容が重い人軽い人、今回挙げたタイプとは全く異なる人、色々なタイプの人が居るかと思われます。が、コミュ障に限らず多種多様です。

それが人それぞれの個性なので、関わっていきたい人には一人ひとり真剣に向き合っていくべきかと僕は思います。

 

対人恐怖症等の精神病

コミュ障と思いきや実は対人恐怖症等、精神病の可能性もありますので、対人関係に本気で悩んでいる方はメンタルケアをお勧めします。

 

《コミュ力の高いアグレッシブな人へ》

コミュ障に救いの手を……

 

おわり(他力本願)

 

読者登録、各種SNSのシェア等励みになります!