Destroy Monday

〜出口のないトンネルなんてない〜

世の中の『あたりまえ』という認識が怖い。

どうも、鬱田からお送り致します。

 

僕『あたりまえ』って言葉がめちゃくちゃ嫌いなんですよ。右に倣えの現代日本社会。人が良いと言うモノを良いと感じ、人が悪いと言うモノを悪いと感じる。それが普通だからそれをやるしかない、敷かれたレールの上を走る事しかできない人々。もうとっくに鉄の塊が空を飛んでいる時代なんですよ。

今回のテーマは『あたりまえ』を『当たり前』じゃない視点から分析していく。

 

f:id:harahetty:20180717111059p:plain

 

『あたりまえ』とは

  1. だれが考えてもそうであるべきだと思うこと。当然なこと。また、そのさま。 
  2. 普通と変わっていない・こと(さま)。世間なみ。なみ。(コトバンクより引用)

普通って何!?

それってただ思考停止してるだけだよね。考える脳を持っている人間が思考するのを辞めたらそこで試合終了じゃね?バスケやれ。

人によっては「普通が一番」「普通で居る事は難しい」「普通で居られる事が幸せ」 そんな人が多いと思います。というか大多数です。普通以下にはなりたくないという気持ちは分かりますが、『普通』の環境に居られる人はもっと上にも行ける筈なんです。下位に居る人は『普通』まで這い上がるのにとんでもない努力が必要かもしれません。

Lv.1〜Lv.100をMAXだと仮定して、Lv.50からLv.51に上がる事は簡単です。そんなちょっとした意識の差で少しでも人生が有意義になるかも!?という話。

「Lv低い内の方が少ない経験値でレベルアップ出来るやんけ!」なんて発想に至った人は優秀かもしれない。

 

例:喫煙者のタバコ 

同じ銘柄を吸い続けるのが『あたりまえ』になっているだけの人が多い。

タバコの銘柄・種類なんて膨大にある訳で、一通り試した事があるなんて人、余程のマニアじゃない限り居ないだろう。今まで自分が吸ってきた中で、一番うまいと思っているタバコを吸い続けている訳で、人によっては他の銘柄を試した事が無い人も居るかもしれない。

Q. なぜ、他の銘柄を試してみようと思わないのか。
A. 他の銘柄を試すのがリスキーだから。

 って人が多い。「いつも吸ってるやつの方がうまかったら嫌だ」 「まずかったら無理」 なんてリスクを恐れている人、もしくは「どうせこれが一番うまい」なんて『あたりまえ』に縛られ他のタバコ吸ってみよっかな?なんて発想に至らない人まで居る。実際こういう人に限ってその他の数多あるタバコを試してみた事がない人が多い。これが現代社会の日本人に物凄く多い例。

 

リスク無くして得られるモノはない

とある人物は云いました。
今の現代人はチャレンジ精神に欠けている人が多い。「挑戦するのが怖い」 「面倒くさい
惰性にしがみつく世の中。

どうして同じ価格で他のタバコを買う事が出来るのに試してみようと思わないのか。もう何種類か吸ってみたらもっと自分にどハマりするタバコがあるかもしれない。し、ないかもしれない。その時に初めて「やっぱりこのタバコだ!」と再認識する事が出来る。

 

仕事や恋愛

これは仕事や恋愛面に於いても言えることだ。一つの仕事しかしてこなかった人、一人の人としか付き合った事がない人。
これを「良い」って感じる人も居れば「視野が狭い」って感じる人も居る。実際に、今の世の中ではこれを「良い」って思う傾向の人が多い、というか大多数。「一途」という圧倒的世間的パワーがあるワードのせいだ。

もっと良い仕事があるかもしれない、もっと良い人が居るかもしれない。仕事や恋愛に関しては変える選択肢をとったら元に戻る事が出来ないかもしれない。いや、寧ろ出来ない事の方が確実に多い。が、他の仕事を知らずに永遠と良くも悪くもない職場でのうのうと過ごしていく事や、もっと自分に合った人が居るかもしれないのに現状の安牌に甘えるのは果たして良い事なのか。

中には仕事クソ、とか彼氏(彼女)の不満タラタラで付き合っている人なんかも居る。なんで環境変えようと思えないの?(素朴な疑問)

この仕事しか経験した事がないからこの仕事しかできない」「この人しか構ってくれないからこの人でいい」これはただの甘えとしか僕は思えない。

 

僕の恋愛観

反感を買うかもしれないが、僕は結婚を考えるまでは異性と交際『お付き合い』する事を経験だと思っている。人なんて国内だけでも1億人以上も居る。そんな簡単に将来毎日一緒に居られる唯一無二のパートナーを探すなんてめちゃくちゃHardどころかEXTREMEモードじゃないですか?

日本の離婚率は30%なんて云われています。3組に1組が離婚している様な時代。もう少し慎重になった方がいいんじゃないか…(そうしていつの間にか30才になりそうで怖い)

もちろん、結婚して幸せそうに生活している人達も居る。素直に羨ましくも感じるし、それが友人なら本気で応援している。

 

恋愛面に於いては妥協も必要

恋愛面で妥協とか言うとこれまた反感を買うかもしれませんが、やっぱり何より時間以上に逆らえるものはない。

結婚だって適齢期ってものがある。それを過ぎようとしているのに未だパートナーを見付けられていない人、遊んでいる人、さすがに焦った方が良い。(ブーメラン)

 

若い内は兎に角「遊べ」

チャラい」「ヤリ◯ン」世間の風潮なんて気にするな。言葉の攻撃ってのは大半が嫉妬で占めている。

今まで交際経験がない人、遊んできた経験がない人の方がよっぽど怖い。人間の本能は比較をしたがる。付き合って初めて色々な経験をして、それで味を占めて浮気なんてされたら草も生えない。童◯とか処◯が貴重なんて云われているのは都市伝説。キ◯オタと富裕層の戯言でしかない。

異性と交際だけに限らず、若い内は遊んで遊んで色々な経験をするのが吉。特に学生時代。大人たちを見れば分かると思うけど、過去に囚われてノスタルジックになっている人ばかり。そんな大人たちが「若い頃もっとこうしていればよかったな〜」なんていう戯言は親身に受け止めた方が良い。でないと、それが10年後の君の姿となる。

 

『あたりまえらない』

僕はリスクを承知し色々とチャレンジしたいと思う側の人間。ファーストペンギンにはなれずとも、セカンドペンギンにはなりたい。そして『普通』を嫌い、自分なりの人生論を築いている人が好きです。応援します。

二年ほど惰性で続けてきた仕事も最近辞めました。一度きりの人生、やりたい事をやりたい様にやって生きる。そんな僕のこれからの人生をこのブログを通して書いていく。

 

好きな事を仕事にできる時代。昔はバンドやスポーツくらいしかイメージが湧かなかったかもしれないが、インターネットの普及によって可能性は無限大となった。何か一つの趣味に没頭している人、それを自己満や自己顕示欲だけに留めず模索する事でビジネスに活かせるかもしれない。

 

最後に

※今回の記事では「タバコ」を例として書きましたが、喫煙を助長するものではありません。
なんなら僕は禁煙したいと思っていますw 銘柄を「変える」「変えない」だけではなく、時には「辞める」という禁煙をする為の選択肢もある事を後述しておきます。

 

行動は全て経験値。いつもの生活の中で少し変化を加えるだけで、現状より有意義になる可能性なんてのは各々人によって無限にある。そんな小さな変化でも上手く変える事が出来れば、自らのステータスの向上に繋がるかもしれない。

 

おわり


読者登録、各SNSのシェア等励みになります!