Destroy Monday

〜出口のないトンネルなんてない〜

友人、知人、これまでの人生で少しでも関わった人へ

あけましてこんばんちわ。

どうも、ご無沙汰しております。

 

数ヶ月間、連絡ツールを断っていたので、この場を借りて生存報告と空白期間の簡単な説明と今後の話をしていきます。

 

少しでも興味がある人、僕の事を覚えている人、友達だと思ってくれている人は読んでくれると嬉しい。

 

f:id:harahetty:20190105083601p:plain

 

投資で失敗、控えめに言って爆損

2018年6月に社畜を引退し、投資を始めた。一時は資産を2倍ほど増やすことに成功したが、その全てを失う程に損失を出してしまった。メンタル崩壊後、鬱一直線で取り返そうと躍起になっていたが裏目に出た。睡眠も食事も削ってチャートと睨めっこの日々。

当初は人と接するメンタルを持ち合わせていなかった為に連絡を滞っていたが、現状では人や環境に甘えてしまう(悪く言えば人間強度が下がる)自分を怖れて孤独を貫いている状態にある。言わば山に篭った修行僧()のつもり。そろそろかめはめ波くらい撃てそうだ。

 

ありがた迷惑な良い奴ら

そんなこんなで今まで理由も告げずにLINEやTwitterも一切レスをせず距離を置いてしまっていたのだが、ある日の夜突如としてインターホンが鳴った。宅配予定もなく何の用かと思ったら見覚えのある輩が5人ほどモニターに映った。

突然の訪問にビックリして会いたい気持ちと会いたくない気持ちで複雑な心境だったが、心を鬼にして居留守をつかった() しつこくも二度三度とインターホンを鳴らしてくるが幸い部屋の電気も消えていた為に不在と思うだろう。

数分後、インターホンに出なかった事を後悔した。せっかく足を運んでくれたのにその気持ちに応えられない自分が情けなかった。が、突如として深夜の住宅街に響き渡るハンドルネームw 幾度となく叫ばれる名前に本名でなくとも恥ずかしさを覚え流石にエントランスへ向かった。完敗だった。

その後は近所迷惑にならないように()近くの公園へ連れて行き、話をした。数ヶ月しか経っていないのにこんなにも久し振りに感じる。頻繁に会っていた彼等だからこそだ。お節介にも程があるが、正直嬉しかった。

 

大人の階段駆け上がる

成人してから今に至るまで「少し前まで学生だったのになぁ」なんてありきたりな言葉を繰り返して早数年。来月までには…年末までには…。と、そんなこんなで年が明けてしまった。人と会う、SNSに浮上するのは人生の基盤が安定してからのつもりだったが、心機一転節目として今後の目標を兼ねて一旦吐き出しておく。

今までの人生は失敗の連続だった。が、失敗のない成功は有り得ない。割り切れないこともあるしメンタルを鍛えるのは難しいが、勉強代と思うしかない。

失敗を踏まえての猛勉強や大量の知識も詰め込んだ。参加したい案件やイベントを棒に振ってまでストイックにやっている。もちろん投資だけではなくその他諸々手を出しているビジネスにも力を入れていく。

 

2019年はMoney is time 

「金さえあれば何でも出来る」と、恥かし気もなく思っている。一生平凡で過ごすくらいなら1年分でも本気で努力して人生に付加価値を与えたい2019年。

Time is moneyなんてお金がある人のセリフだ。もちろん〝今この瞬間〟にしか出来ない事があるのも理解はしている。1年で人間関係なんて大きく変わってしまうだろう。

一昨年は仲良かったけど去年一度も会っていないなんて人も居る。だが、僕にとって友達と呼べる存在は何年後でも変わりなく接せられる関係だと思っているし、これを読んでくれている人達の殆どがそうなると思っている。年齢も年齢だし徐々に結婚や地元帰省、環境が変わってしまう人も居るとは思うけれど男女問わず友達って一生モノじゃね?って。暫く疎遠になっていても色々あっても繋がってる人は大体好意的に思ってるからね僕は!

 

最後に

今まで一切レスもなくご心配をお掛けしました。連絡くれた人もそうじゃない人も耳には入ってます。 案件誘ってくれる人も時には心が揺れて「遊びてぇ…」なんて話したい事も顔合わせたい人もいっぱいいるけれど、今この瞬間が自分の人生の分岐点になる事は分かっているから将来の自分に対しての投資だと思っている。

久々にLINE開いたら未読いっぱいで申し訳ないが中途半端にはしたくないのでもう暫く待っていてください。早く誰々に会いたい、人によっては恩返ししたいって気持ちが僕の心を強くさせますw3ヶ月か半年か1年後かは分かりませんが、自分が納得するところまでいけたら浮上するので遊んでやってください。

 

P.S. 

空き時間にコッソリTwitterは眺めてるカミングアウト(ROM専) 新しい事始めてる人の動向も気になるし、コンテンツ作りとか影ながら応援してるし、楽しみにしてる。

いずれなんらかの形で一緒にビジネスしていける人が居たら嬉しいな。